お昼を食べると、眠くなることくらいわかっているのですが・・・。
わかっていても、どうしてもお昼を食べすぎて、午後の調剤業務に支障が出ています(?)。
ほんと困ったもんです。

最近、ランチに外に出ることが多くなりました。
もともと外食好きなので、一度外に出るようになったら、もうコンビニのお弁当とかを買う気にならなくなってしまいました。
いや、コンビニのお弁当も嫌ってわけじゃないんです。
でもやっぱり出来立てを提供してくれる外食のほうが断然いいな~と思ってしまうんです。
そういうことで、最近はお金もけっこう使っちゃったりしてますが(汗)、それよりも気になるのが、・・・そう食べ過ぎることです。
かなり眠くなるくらい食べてしまうので、そっちのほうが問題ですよね~。

やっぱり健康のためにも腹八分目にしないと!
ソチオリンピック、皆さん見ましたか?

テレビ放送時間が時間だっただけに、リアルタイムではほぼ見ることができませんでしたが、でも早めの時間にやっていた競技はいくつか見れました。
(ノルディック複合とか・・・)
でもフィギュアスケートなんかはほとんど翌日の朝の情報番組でしか見れませんでしたね(涙)。
男子の羽生選手は素晴らしい成績を残して、日本中を沸かせてくれたと思います。
でも前回のバンクーバーの時に高橋選手が初めて男子フィギュアにメダルをもたらした、あの時の感動も忘れちゃいけません!
女子のほうの結果はとても残念でしたが、これからもがんばってほしいと思いますね。

同僚薬剤師の中には、しばらく寝不足になった人もいました(笑)。

もうすぐ都知事選ですね~。

 

あ、そういえば年明けて最初の投稿でした・・・今年もよろしくお願いいたします(汗)。

 

職場の薬局の近くにもポスターが貼られています。

それにしてもけっこう多くのかたが立候補されてるんですね!

テレビでは有名な(?)人しか取り上げられないんで、そんなにたくさんの方々が立候補しているとは知りませんでした。

でもやっぱり有名な人に票は集まるのかな~って気がしますね。

なんか政治家もそうですが、有名な人、知名度の高い人が当選するのってどうなんでしょうか・・・。

まあそういった理由だけじゃないとは思いますが、結局はそういった人たちに投票してしまう自分たちの責任ですね。

 

さあ、明日も調剤業務がんばってきます~。

看護師というのは本当に大変な仕事です。
しかも忍耐力がないと続きません。
私は今まで辞めていく人をたくさん見てきました。
辞めていったほとんどの人が思っていた仕事と違うという理想と現実の違いでした。
ドラマなどを観て看護師を目指す人もいますがドラマでは作り話しなのでいい風にいか放送しません。
しかし実際の看護師は汚い仕事もたくさんあります。
下の世話では便が飛んできたり付着することもあります。
それを汚いと思わずに対処できるかが重要です。
仕事と割り切ったほうがいいかもしれませんね。

また患者さんには色々な性格の人がいます。
看護師に気を使ってくれる優しい人もいれば、看護師をお手伝いのように考えている人もいます。
気に入らないことがあるとすぐに怒鳴る人もいます。
またイライラしているときに物を投げて八つ当りする人もいます。

看護師というのは大変ですが私が今まで辞めずに続けれこれたのは感謝の言葉があるからだと思います。
「ありがとう」という言葉を聞くだけで続けてきてよかったと思います。
笑顔で退院する患者さんを見送るのが何よりも嬉しいです。
辛いことも多いですがそれを忘れるぐらい嬉しい事もたくさんありますよ。
看護師になれて本当に良かったと思っています。

あ、妹が今度行政保健師に転職したいらしいんです。話聞いてると行政保健師の志望動機というか志望理由のまとめ方って難しいなあと思いました。だって給与がいいからとか安定志向とか書けないですよねえ・・・www

年末にスキー旅行を計画していますが、仕事の都合でキャンセルになってしまうかもしれません・・・(涙)。

 

年末なので、キャンセルするなら早めでないとキャンセル料がかかるかな・・・と思ったのですが、3日前まで大丈夫なようなので、ギリギリまで待ってみようと思います。

今年は積雪はどうなのかな?と思いましたが、先日の寒波到来でけっこう雪が降ってくれたようで、おかげさまで積雪もアップしたようです。

年末休みまであと少し、この時期の薬局は少し忙しいのですが、がんばって調剤業務に励みます。

 

そういえば、今年もあと少しで終わりですね・・・。

しまった、早く年賀状も書かないと(汗)。

毎年、元旦に着くか着かないかギリギリです~。

毎年早めに・・・とは思っているのですが!?

ホントはもう少し前に書こうと思ったのですが、急にいろんな予定が入ってしまって書けませんでした・・・(汗)。

 

って、まあこんな前置きはいいのですが、先週グラチャンを観に行きました!

男子日本対ブラジル戦です。女子はほぼ満席?でなかなかチケットが残っていなかったようですが、男子の方は・・・女子にくらべると余り人気がないのか?チケットが残っていたらしく、友人薬剤師が知り合いから何枚かチケットがもらえたということで、調剤業務を早めに終わらせて(笑)観に行ってきました。

あんまり期待していなかったのですが、行ってみたらめっちゃいい席でした!

 

まあ結果は残念でしたが、でも体育館で試合が観れて、雰囲気も味わえたんでよかったです。

もう1・2年くらい前かな?

「冷蔵庫の音がうるさい・・・」と気になり始めました。

 

普段はそうでもないのですが、夜とかちょっと休憩している時とかに「うぃーんうぃーん」とうなり声?が聞こえて、夏なんて側面がストーブか!?と思うくらい熱くなってたので、もう壊れる前に買い替えておいた方がいいのでは?という同僚薬剤師の忠告を受け、冷蔵庫を買い替えることにしました。

 

買いに行くのは簡単なのですが、大変なのは中身の入れ替えですよね~。

引っ越しでもそうだと思いますが、タンスから洋服を出すより冷蔵庫の中身を移動させる方が大変だった記憶があります。

 

冷蔵庫が来るのは来週なので、今から保冷剤たくさん作っておこうかな・・・。

それとも薬局の冷蔵庫に避難させるか!?

そろそろ蚊のシーズンも終わりかな・・・なんて考えていますが、とんでもない!

この時期の蚊ってあなどれないんですよね~(汗)。

 

夕方とかの時間帯、油断してると玄関あけたときに一緒に入ってくるし、しかもこの時期の蚊に刺されるとメチャクチャかゆいんです!

夏の間に何かを蓄えておいたんじゃないかっていうくらいですね。

しかももう朝晩涼しくなってくると、虫よけとかもしっかりやらなくなってきちゃうし、その油断が刺される原因だとは思うのですが、でもやっぱりわかってても油断してしまいます(涙)。

なのでもう10月ですが、やっぱりまだ虫除けはしておいた方がよさそうです。

 

今年の冬もインフルエンザは流行るのかな?

薬局はまた大忙しかな(汗)。

じつは先日、自転車を買い替えました!

 

今まで乗っていた自転車が、前輪が壊れるわ後輪は溝がないわで、もう限界ギリギリでした(汗)。

修理も考えましたが、でももう8年くらい乗っている自転車だったので、もう買いかえてもいいかな~と思い、いろいろ見てネットで購入しました。

送料込みで18800円!って、安いのか高いのか?って感じですが、でもほかのものと見比べても、おそらく高くはないと思います(笑)。

 

んで問題?なのが、今までの自転車をどうするか、ということです。

本当なら粗大ごみに出すのでしょうが、時々軽トラックで回収に回っている人に引き取ってもらうという手もあるかな?どっちがお得か調べてみます~。

 

まだまだ暑いですね。

でも今年は熱中症患者さんはいつもより少なく感じました。

2012年は、薬剤師にとって、変化の年となると言われています。 それは、なぜか?その理由に考えられるのが、2012年という年には、2006年から始まった、薬学部により6年制の卒業生が就職をむかえる年となるからこそ。 こうした事が背景にあり、中には、就職できない薬剤師が出てくるのでは?という懸念の声も多くあります。

もちろん、今既に薬剤師として活躍する方々においても、転職を今後検討するにおいても、6年制の修了を果たした薬剤師が存在してくることにより、転職も難しくなると考えられており、それに伴い、不安の声も非常にたくさんあがっています。 要するに、2012年を迎え、その年がはじまると、薬剤師における非常に厳しい生存競争の幕が上がるのではないか?という事がささやかれているのです。

こうした、厳しい現実が、果たして起こり得るか?否かは、本当にその『時期』が来なければ、何とも言えない、というのが正直なところですが、やはり薬剤師 が増える事は間違えのない事実なので、今後は、薬剤師の知識だけでなく、『資格+α』の何かも必要である事は、当然ではないか?という部分があります。 こうした状況が、本当に来たとしても、薬剤師として、何か必要なもの、求められるものを持つことにより、そのような状況も跳ね飛ばすだけの『必要性』を見 出せるという事立と思います。

必要性とは、つまり、『ほしい人材』である、『必要な人材』であると思われるという事なのですが、そのためには、どうすればよいか?といえば、単に薬学の 知識だけに頭でっかちになるのではなく、薬学知識を持つ事は、薬剤師として当然の事ですから、薬剤師としてもっと求められる存在になるためには、『コミュ ニケーション能力』を備える事であり、『仕事の効率化』をきちんと考えられる事等が、重要なポイントとなるのです。

ともかく、様々な情報からして、薬剤師が今後増える事は事実であり、尚且つそれに伴い、転職は厳しくなるという事は、まぎれもない事実となる事は、当然で すが、この問題を回避するためには、薬剤師としての知識、薬学知識だけでなく、コミュニケーション能力をきちんと備え、尚且つ協調性をきちんと持てる存在 になる、という事がそうした情報、実情においても、薬剤師としての地位を確立することにつながります。

就職ができない、再就職が難しい、転職は、無理というような情報は事実起こり得る事かもしれませんが、ベテランにはベテランにおける『経験』という強い糧 がありますから、それを大いに活用し、『コミュニケーション』『協調性』『効率化』という面をクリアにすることで、そのような厳しいという状況は打破でき ると考えるのです。薬剤師の転職に関する総合情報はこちらもご参考下さい。